2007年12月05日

世界コーチ大会で得たもの

ここ3ヶ月くらい一気にいろんなことが展開して、
最近「心」が疲れ気味だったが、今日一日お休みをとって一人でいて、かなり元気になった。

まずは、11月のはじめに国際コーチ連盟の年次大会に参加してきたことについて簡単に報告です。

場所はUSAカリフォルニア州にあるロングビーチというところ。
参加者はなんと36カ国から約1600人!
3日間、朝から夜までびっしりの基調講演や分科会をこなし、コーチング漬けの日々を過ごして得たものは、3つあった。

一つ目は、自分自身がどんなコーチになりたいかという、「未来のイメージ」を得たこと。
3日間のあいだに私が実際に出会ったとても魅力的なコーチたち。
自信に満ち、優しくて、好奇心旺盛で、柔軟で、勉強熱心で、頭がよくて、etc.
いまの私は、5年後、10年後、20年後の自分のなりたい姿をとてもクリアにイメージできる。

2つ目は、新しい目標。MCC(マスター認定コーチ)になること。

まだ世界中に600名ほどしかいないと聞いた。
この資格を取ることは、目標であり、目的ではない。
コーチとして成長する過程での一つのゴールだと思う。
何よりも、大会のあいだ私が会ったMCCの人たちがみな素晴らしくniceな人たちだったから。

最後に、日本からきた84名のコーチの方々に会えたこと。
なんと今回、85名の参加者が日本からあった。はるばるアメリカに行って日本からきた人たちに会うのも変だけど、よかった。
全員の方にはコンタクトできなかったが、数人でも素敵さが濃い方々でした。

総じて、思いきって参加して良かった。最高の5日間だった。
今回の参加は人生の中の可能性をかなり広げてくれた。
私自身の中でこれからどんな風に影響してくるか、とても楽しみだ。

帰国後、向こうで知り合ったアメリカ人のコーチとメールでやりとりをしていて、上記の「3つ」を得たことを伝えた。
すると、その人のお返事に、

『私のアドバイスとしては、その「未来のイメージ」を毎日思い浮かべること。−今日から始めて−。そうなった自分を考えて、感じて、そして未来の自分がするように行動してみて。まるで未来のAikoがあなたの横にいるようにイメージして。言い換えれば、自分を自分の未来のイメージのように行動をとらせてみること。』

と書いてあった。
うーん、やはりMCCは言うことが違う。
さっそくそのことを手帳に書いて、まるで自分が未来の自分であるかのように日頃振る舞っている(つもり)。
posted by Aiko at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

世界コーチ大会

WakuWakuの方にも書いたが、こちらでもお知らせ。

今年の10月31日から3日間、アメリカのロングビーチというところで『国際コーチ連盟 年次大会』 が開催される。
アメリカはもちろん、ドイツ、メキシコ、イギリス、フランス、韓国、日本などなど、世界中からコーチたちが集まって、学び合う。

平たく言うと「世界コーチ大会」。
これに参加してきます。

私はまだコーチングを始めて丸一年で、スキルもマインドも発展途上真っ最中である。

こんな大きな大会に出るのが、怖くないといったらウソになるが、でも、いいや、だからこそ、いったい『すごいコーチ』って言う人がどんな人たちなのか、この目で見てみたい。もしできれば、会って話しをして、何かを感じてきたい。

どんなことが起きるのかわからない。
人生変わっちゃうような出会いがあるかもしれないし、
自分の力不足を痛感して落ち込むかもしれない。

気軽に申し込んだのはいいけど、
日が近づくにつれ緊張が高まってきた。
イマージョンキャンプに申し込んだ子も、こんな気持ちなのかも。
一人で行くし、知り合いもゼロだけど、がんばります。

自分から行動を起こすとき、チャンスをつかんだのはいいが
目的をしっかりと持っていないと、少しのトラブルで落ち込む。
これは、コーチングの勉強であるとともに、
自分がもっと強くなるための修行だー。

未知の世界に飛び込むということは、
新しい自分を発見するっていうことかもしれない。
posted by Aiko at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

未来へ行ってきた

先日のコーチングのセッションで、未来に行ってきた。

未来に行ったといっても、頭の中で。
どういうことかというと、
コーチに質問してもらいながら、自分の未来をイメージし、そのイメージの中で見たこと声に出していってみるというワークをやってみたのだ。

「では、目を閉じて、イメージしてください。
あなたは今、未来に行けるエレベーターに乗っています。
目の前に、あなたの行きたい年にいけるボタンがあります。
行き先の年を押してください」

私は2015年を押した。8年後。
エレベータが上がっていき、止まる。扉が開く。

「どんな光景が見えますか?」

私の場合、そこは緑の庭だった。そこで見えた風景は・・・ヒミツ。

「未来の自分は何をしていますか?」
「そこから感じ取れるものは何ですか?」

コーチが次々と質問し、私が答える。
自分の仕事、家族、周りにいる人、着ている服やその感触まで、見える。

終わりに近づき、コーチが言った。

「ではあなたの前にテレビがあり、そのテレビに2007年のあなたが映っています。2015年のあなたは、2007年の自分に何か伝えるとしたらどんなことでしょうか?」

未来の私から今の私へのメッセージは、ざっくり言うと
『焦るな。自分を信じてきちんと努力すればうまく行く』というものだった。
おみくじに書いてある文句みたい。

そして最後に、その未来にいる自分の感触を体で思い切り感じて、
またエレベーターで2007年に戻ってきた。

終了後、コーチングでこんなことまでできるんですね!と私が驚いて言うと、
「これは実際にはNLP(神経言語プログラミング)の『タイムライン』という手法なんです。」
とコーチ。
ますますびっくり。
コーチの引き出しが多いというのは頼もしいことだ。

その日から、未来へ向けてのモチベーションが段違いに高い。
それは、コーチが最後に言った一言のせいかもしれない。

『不思議なんですが、こうやって描いたイメージは実現するんですよ』

posted by Aiko at 00:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

エネルギーマネージメント

タイムマネージメントというと、時間をやりくりすることのようだが、
実は「エネルギー」をマネージメントすること、と最近学んだ。

エネルギーを効率よくかけていくことで、結果的に短い時間ででき、ほしい時間が作れるということだ。

そのためには「自分が何に一番エネルギーをかけたいのかを知る」こと。
「優先順位を知る」こと。
そして、「未完了にしていることを、完了させる」こと。

この「未完了」とは、
やらなきゃ、やらなきゃと思いながらやっていないこと、
To Do Listにいつまでも残っている項目のようなものだ。
そしてこの未完了が、自分のエネルギーを分散させているという。
未完了が気になることで、自分が本当にエネルギーをかけなくてはいけないところに集中できないらしい。

そういうわけで最近は、
「未完了」を意識して、これは「完了」した方がいいなと思うと早く完了させる。
毎日の生活の中で、新しいことは次々に始まるが、
完了されないままズルズルといくことが、自分にとっては余分なエネルギーをかけていることなのだ。

始めるだけではなく、ちゃんと終わらせないといけない。
そのことが、次の新しいことに向かうエネルギーを作るのだと思う。


posted by Aiko at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

コーチング勉強会

コーチング勉強会に参加した。
日頃は電話でのトレーニングのみなので、
リアルな場で人の刺激を受けてみようと思った。

人数は30人ほど。ほとんどがコーチ。
前半が自分の目標について実現に近づけるワークショップ。
後半はコーチングのロールプレイ。

自分以外のコーチの人たちに会って、一緒に勉強するのは初めてだったけど、とても面白かった。
その人たちは、私の知らないことを沢山知っていて、沢山できていた。

例えば、コーチングの勉強を初めて7年というYコーチ。

クライアントが「今日は○○を話したいんです」といって、その話を聞いていくうちに「このクライアントにとって一番聞いてほしい話は、○○ではなくて本当は△△だな」と真意を見つけてしまう。(すごい!)

「この人が一番大切にしていることはなんだろう?」
「この人が一番話したいことは何だろう?」

常にこのことを意識すること。
これが、今日私がYコーチとのロープレから得た収穫!

私が日頃、コーチ・トレーニング・プログラムで受けている電話トレーニングのクラス・コーチをしている人も何人かいて、
なんというか、「すげー素敵な人たち」にいっぱい会った。
その差は人生経験でもあり、コーチング経験でもある。

勉強を始めて4ヶ月。
クライアントさんのコーチングをしながらも、
今の自分ができることは、まだまだ目標の1%くらいかもしれない。

それくらいコーチングの可能性は大きい。

いま、かなりワクワクしています!

posted by Aiko at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

成功のイメージを持つ

12月のテーマは「成功のイメージ」を持つこと。

「成功」というと仰々しいが、そんなに大げさなものではなく、日常のよくあることに対して「うまくいく」想像をするカンジ。

例えば、次の日に早起きしたいとき、翌朝6時半に起きてゆっくり紅茶を淹れている自分を想像する。
人と会うとき、その人と楽しく話をしている自分を想像する。
プレゼンテーションをするとき、分かりやすく情熱的に話している自分を想像する。

これはコーチのトレーニングで聞いた言葉だけど、
「私たちは、自分が描くイメージによって行動している」そうだ。

つまり、上手くいくときも、反対に失敗するときも、実は自分の中のイメージがけっこう影響しているのだと思う。

どうせそうなら、トコトン上手くいくイメージを持てるようになりたい。
そのためには、訓練、訓練。

とりあえず、今週は忘年会ウィークなので、
お酒を飲んでも醜態をさらしていない自分をイメージすることにします・・。
posted by Aiko at 23:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

セッションを始めて

私はいま、コーチのトレーニングの一環で、5人の方にコーチングをさせてもらっている。
スタートはバラバラだけど、だいたい10月からスタートしたので、そろそろ1ヶ月たつ方が多い。

毎回30分のセッション(コーチング中の会話)があっという間に過ぎる。
セッションをさせてもらって感じるのは、
コーチングとはなんて楽しいことなんだろうか、ということだ。
そして、自分はコミュニケーションについて、今までいかにものを知らなかったか、ということ。

コーチの本を読むと「答えは相手の中にある」とよく書いてある。
実際に自分でやってみるまでは、どういうことか実感がなかった。
今は「こういうことかな」と思えることが何度かある。

まだ資格をとる前の半人前なのに、毎回電話をかけてきてくれるクライアントの方々に、とても感謝している。
自分に一つ課しているのは、
「自分をプロだと思って、クライアントの方に接すること」。
緊張するけど、必要なことだ。

やっと第一歩を踏み出している状態で、まだまだ目指す状態にはほど遠いけど、とにかくコーチングの勉強を始めてよかった。

もっといろんなアプローチができるようになりたい。


posted by Aiko at 23:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

コーチのトレーニング

先週からCoach Training Programを始めた。

これはコーチ21がやっているコーチを育てるプログラムで、
全部で50課程(200時間)ある。期間は3年間。
1課程は月4回(週1回)の電話会議形式のクラスで、月に2課程までしかとれない。

私は始めたばかりなので、月に2課程を予約した。
火曜日と水曜日の夜9時から、電話で55分間クラスに参加する。(曜日や時間帯は自分で選んで予約できる)
定員が20名で、クラスコーチが1人。毎回ほぼ満員だ。

昨日、2週目を終えて感じることは「おもしろい!」。
いま、仕事もけっこう忙しい時期なので、夜の9時からの授業は負担になるかなあと思っていたけど、毎回仕事をとても急いで片づけているくらい楽しみなのだ。

クラスコーチや他の参加者の話を聞いていると55分があっという間に過ぎる。もちろん、自分も発言を求められる機会がけっこうあるので聞いてばかりでもない。
そしてコーチングを学ぶということは、発見が多い。詳しくは少しずつこのブログにも書いていこうと思う。

自分にとってこんなに面白い勉強があるとは思わなかった。
長丁場になるけど、今は楽しみな気持ちの方が大きい。
posted by Aiko at 08:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする