2008年02月26日

ありがとうございました

年末から入院していた叔父が2月23日に亡くなった。
告別式へ出席するため、急きょ延岡へ帰省。

前の日から帰っていた妹たちと弟によると、お通夜はみんなで想い出話をしながら朝の5時まで飲んでいたという。
当の叔父も、一緒に懐かしみながら聞いていたことだろう。

私と婚約者の彼は、朝の10時ごろに着いてお昼の3時にはあちらを出るというトンボ帰りの帰省だった。
が、帰ってよかったと思う。
久しぶりに親族が集まり、過去の話と未来にむけての話が両方出た。

叔父は父とともに会社の役員をしていた。
頭の良い人で、数字を並べると右に出るものはいなかった。
お酒とたばこが大好きで、オヤジギャグもよく飛ばした。
中小企業の仕事にはキリがない。悩みも多い。
きっと健康を削りながら仕事をしていたんだと思う。
ここまで会社を守ってくれていたのだろう。
後継ができることを、とても嬉しそうに話していたそうだ。

今までお疲れさまでした。
本当にありがとうございました。

次に帰る延岡は、叔父のいない延岡。
どんな風景が見えるのだろうか。

【関連する記事】
posted by Aiko at 00:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じん ってきました
Posted by とむ at 2008年02月28日 00:18
とむさん、いつもコメントありがとうございます。
Posted by Aiko at 2008年04月17日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック