2005年09月16日

恋の波

先日、親友とレンアイについて語った。

彼女は来年結婚する。現在ラブラブモード一直線だ。
その彼女が言った。

「レンアイには波があって当たり前で、
その波を二人で乗り越えていくことで、お互いの関係が強くなっていくと思うねん」

私は、頭の中で、海の波が次々とこっちにむかってくる様子を想像した。
たしかに波は、一つきてなくなったと思ったら、また来る。
波が来ないのを祈るのではなく、
乗り越えていくことで絆を強めていく、という考え方。

「わかった。恋のサーファーになれってことだ」と私が言った。
「それはなんかカルいでしょ」と一蹴され、二人で笑った。


私には今、とてもとても好きな人がいる。
「好き」という言葉を超えて、とても「大切な人」だ。

その人と出会ってから、ずっと心が温かい。
自分の心の中に、自分以外の人がもう一人いる。
だからきっと温かいんだと思う。

こんな私たちにもこれから波がやってくるのだろうか。
やってきても、温水プールの波みたいに、
あったかい波だったらいいな。



posted by Aiko at 00:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック