2007年07月17日

壁を崩す

この3連休は、大分出張だった。
大型台風の合間をぬっての研修3日間。久々に九州の台風の激しさをを体感。

3日間とは、ミーティングが2日と、
小学生が参加するイングリッシュ・イマージョン・デイが一日。
終わった後に、全員で振り返りのミーティングをした。

ミーティングの中で、
「自分たちの中で、コミュニケーションに壁があるように感じる」
という意見が出た。理由はいろいろあったが、数人から同様のコメントが出た。
私自身も感じたことがないと言えばウソになる。

すると、別のスタッフがこう言った。

「『壁がある』と思う人は、その人の頭のなかに壁があるんだと思います。
『壁がある』と思ったら、その壁を崩すのはだれですか。
それは自分しかいないんですよ。
どんなに小さいことでもいいから、声をかけるとか、挨拶をするとか。
自分からやるしかないんです。」

Bさんの言葉には、自分の経験から出てきた力強い何かがあった。

そうそう、受け止め方、なのかもしれない。
受け止めたものに対して、自分がどう行動を起こすのかがこれから問われてくる。

考えてみれば、国籍も文化もバラバラの58人(From 22カ国)の大人が一緒に働くのだから、お互いを理解するのに通常よりも時間もエネルギーもかかる。
「自分にとっての常識」が、そうではないことが多いから。

これは体験してみないと分からないことかもしれないが・・・。
だから言葉に出して聞いたり、伝えたりすることが必要。
今年も、この受け止め方を練習をしてきます。
10日間みっちり。

一つだけ、間違いのないことは、みんな参加する子どもたちのために最高のキャンプにしようと一生懸命だということ。
そこさえはずさなければ決定でしょう。

あと1ヶ月を切った。
posted by Kokoro at 23:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48258607

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。