2007年06月21日

悩み対処法

デール・カーネギー著『道は開ける』

J.jpg

原題は、「How to stop worrying and Start Living」
心配するのをやめて暮らし始める方法。
世界的な名著を「今さら」ですが。

同じデールカーネギーさんの本では、姉妹書『人を動かす』が世界的にとても有名で、コミュニケーションについての秘訣などが書いてあるが、
こちらの『道は開ける』には、あらゆる人に共通する「悩み」の実態とその対処法が書かれてある。

「人を動かす」はだいぶ前から知っていたんだけど、
「道は開ける」は読んでいなかった。
なんでもっと早く読まなかったんだろう!と思った。

とても心に残った一節がある。
気にする必要もなく、忘れてもよい小事で心を乱してはならない。
「小事にこだわるには人生はあまりにも短い」


これは「些細なことにこだわってはならない」という章で書かれている言葉。
この他にも、
「就寝時までひたすら今日一日のために生きよう」(過去を思い悩んだり、未来のことを心配するよりは)
「意志の力でどうにもならない物事は悩んだりしないこと」
など、「ほんとにそうだな〜」と感じることが沢山あった。
ついでに日本語の訳も素晴らしくて、読みやすかった。

悩みって、もしかしたら自分が作っているものかもしれない。
自分はけっこう悩む必要のないことで悩んだりしていたかも。

人間って、本当にいろんなことを考える。
自分の人生は、やっぱり自分の思考が作っていくものだと思うので
思考パターンは大切だ。
自分はまだまだだけど、
いい思考パターンで生きていけるようになりたい。



posted by Kokoro at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛ちゃん、
今回も泊めてくれてありがとう。

わたしって人のつながりの中で生きているなーって思う。本当に感謝!

ダンケシェーン!!!
Posted by ぺんぎん at 2007年06月23日 15:53
ぺんぎんさん、コメントありがとうー。

短い時間だったけど、二人で思いっきり夢を語り合えたのはすごい楽しかった。
ペンギンさんのような友達がいることに心から感謝です。

人のつながりの中で生きるって、とても自然でとても素敵なことだと思う。
来週からのドイツで、さらにパワーアップするね。楽しんできて!
Posted by riverfield at 2007年06月25日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45544427

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。