2007年05月05日

温かいもの

風の強い日に、ベランダに干していた洗濯物(Tシャツ2枚)がハンガーごと飛んでしまっていた。
夜の10時ごろ帰宅してそのことに気づき、ベランダからお隣の一戸建ての庭をのぞいたけど、真っ暗で何も見えない。

「明日の朝、行くしかないな」と思っていると
ピンポーンとインターホンが鳴った。
お隣のおばあちゃんが、わざわざ洗濯物を持ってきてくれた。
夜の10時に。

「洗濯物が飛んできたので、いつ帰ってきはるかなあと思って
見てたんですよ。そしたら部屋の電気がついたから。」

おばあちゃんは全然怒ってなくて、まるで当たり前のことのように
洗濯物を渡してくれた。
よく聞くと、1枚はガレージの上に落ちちゃって、おばあちゃんは取れなかったので、お孫さんが取ってくれたらしい。
重ね重ねすみません。
おばあちゃんを見送ったあと、温かいものが心の中に残った。

こんな感じで

毎日いろんなことが起きて
そのたびに、感謝の気持ちが大きくなる。
自分の日々の生活は、
たくさんの人の善意と親切とでできていると思う。

いったい、これは何だろう。
posted by Kokoro at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41680071

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。