2007年04月17日

進化論

東京で田坂広志先生の出版記念講演会に参加しました。

pro. book.jpg今回の本は「プロフェッショナル進化論」
〜個人シンクタンクの時代が始まる〜。


これからの時代に活躍する「個人シンクタンク」(個人でシンクタンクの機能を持つプロフェッショナルな人)。
個人シンクタンクになるための6つの戦略について語られている。


田坂先生は、ソフィアバンク(シンクタンク)の代表で、私が勤める会社の顧問でもある。
静かだけど凛と響く声。
ハキハキとテンポよい語り口。
いつものように引き込まれ90分があっという間にすぎる。

6つの戦略の中の一つの説明の中で、「コンステレーション(Constellation)」という言葉が出てくる。
直訳は「星座」。物語を感じ取る能力、と定義されていた。
例えばオリオン座の星たちは、地球からみたら偶然星座をかたち作るが、一つずつは本来まったく関係ない位置にある。
同じ様に、自分が日々出会うアイディア、情報、出来事など一見バラバラなものなのに、結びつけて考えることで意味を持ってくる。

不思議なんだけど、それは起こる。
「意味」を感じ取ろうとする心の置き方が大切。というお話。

こんな感じで
田坂先生のお話を聞くと(または本を読むと)
脳みそがワクワクして心がドキドキする。
いつも本質の見つけ方、というか、働く人として大切なことを教えていただく。

プロフェッショナルの謙虚さとは、自分が登る山の高さを知ること。
まずそこから。
帰り道、やはり自分の置かれた環境に感謝しつつ、気がひきしまるのを感じた。



posted by Aiko at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まりちゃんだよ。

面白い!!
愛ちゃんらしい素敵なブログですな。
興味深い話がいっぱいで私も勉強になります☆

今回の記事の趣旨には外れちゃうけど、
こないだの続きで、
結婚とは・・・
江原さん(私はオーラの泉にはまってる)いわく
「修行にしか過ぎない」と。
残念ながら一理あると10年経って思うのよ。
もちろん、いいことや楽しいこともいっぱい。
でも結婚したがための、悲しいことや辛いこともいっぱい。
特に個人の犠牲が多い気がします。

だから、やっぱり愛ちゃんには、
今の愛ちゃんが今のままでいられる
素敵な人と結ばれて欲しいとせつに願っています。

また覗かせてね〜。
楽しみが増えた^^


Posted by 海猿Love at 2007年04月21日 16:10
まりちゃん、コメントありがとう。
このあいだも、沢山話聞かせてくれてありがとう。

まりちゃんと会うと元気になる。
それはきっとまりちゃんが誰よりも前を向いて生きているからだと思う。言葉に力があるもん。
次回もランチ楽しみにしています。

まりちゃんは、何年経っても変わらないというか、
ますます綺麗になるね。
このあいだも美しかったわ。
Posted by Aiko at 2007年04月24日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック