2007年04月02日

アイラブトータス

さっきテレビの「情熱大陸」でウルフルズのトータス松本さんの特集をしていた。

トータスさんは40才になったそうだ。
若い。Tシャツとジーンズでギターを弾いてライブをし、ひたすら好きなこと(音楽)をやっている。そこらへんの悪ガキのようにイタズラをして、ガハハって笑う。
相変わらず少年のような人だ。
トータス松本さん、やっぱり好きだー。

私の20代前半は、ウルフルズ一色で、「バンザイ」とか「スットばす」などの心意気系の曲によく励まされたし、コンサートにもよく行った。
バカ正直で、ストレートで、自然で、そのまんま勝負するウルフルズが大好きだった。今もそれは変わらない。

それどころかウルフルスタイルは、パワーアップしているような気がする。「もう、誰に何言われてもかまわへんから俺らは自分たちのしたいようにする」みたいな。

「情熱大陸」でトータスさんは言ってた。
『自分の言葉じゃないと歌えない。』

20年バンドしてきた土台や自信があって言えることだと思うけど、ほんとに正直な人だ。
そしてその潔さが、いつも元気と勇気をくれる。



posted by Kokoro at 00:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37503373

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。