2007年03月22日

ポール・スミス

今日は、わが家族にとって、歴史的な日だった。
何かというと、姉弟最後の5番目の弟の大学の卒業式だったのだ。
4月から晴れて社会人。かっちゃん、おめでとう!

父と母にとっては、長かった35年の子育てが一段落するというわけである。
5人も子どもを育てあげるのは本当にすごいと思う。偉業だ。

弟の卒業祝いに、家族からポール・スミスのお財布と名刺入れをあげた。革の黒くてツルツルしたやつ。
弟は「ひゃー、マジうれし〜」と喜んでいた。

思えば、ポール・スミスの小物は私もお世話になっていて、
今も手帳と定期入れはそうだし、
診断士の勉強をしているとき、白書が入るでかいカバンもポール・スミスだった。

自分がお世話になったブランドのものを、今度は弟の門出にプレゼントするのもなんだか感無量。
春ですねぇ。

(余談)
友人のオーストラリア人が「ポール・スミス」と聞いて、
「なんや、むっちゃ普通の名前やな。日本でいうと、鈴木ひろしみたいな名前やで。」
って言ってました・・。
posted by Kokoro at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。