2007年02月18日

原点

懐かしい、超なつかしい女ともだち3人と集まった。
よしちゃん、かみちゃん、かずちゃん
私の母校である大阪女学院短期大学の同級生たち。

学籍番号が近くて、入学してから一番最初に友達になったグループ。クラスはバラバラだったけど、お昼を一緒に食べたり、放課後のテニスサークルに行ったり、旅行したり・・・。

あんなに近くにいたのに、なぜ8年間も会わなかったのだろう。
久々に再会してなんとなくわかった。
私たちは、卒業後、人生においてけっこう壮絶な出来事も一緒に乗り越えた。
もしかしたら、8年間の空白が私たちには必要だったのかもしれない。
(「私には」必要だったのかもしれない。)

毎年、年賀状に「今年こそ会おうね」と書いていて、ついに
今年は会えた。みんな、より強く優しく美しくなって、
自分の道をしっかりと歩いている。

彼女たちとのつながりは、間違いなく「私の原点」の一つ。
この再会は、私の宝物だ。
これからも大切にしていこうと思う。

ちなみに、彼女たちに限らず、大阪女学院の友人たちはみんな本当にすごい。
まず勉強家で頭がいい。卒業後、某有名国立大学に編入しちゃったKちゃんとか、英検1級をとっちゃうYちゃんとかいる。
英語はみんな当たり前のようにベラベラしゃべる。
しっかり者が多いし、哲学を持っているし、とても向上心があり常に何かを勉強している。
料理も上手いし、みんな綺麗だ。

要するにいい女たちなんですよ。

そんななか、九州のいなかから出てきた純粋無垢で大ボケな私は、学生時代、とても浮きまくってた。
だけど、この環境とこの素敵な友人たちを与えてくれた両親に感謝している。

女学院の話を書くと長くなるので、また別の機会に。
posted by Aiko at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック