2005年02月15日

以心伝心

オレンジレンジの「以心電信」という曲がある。(←漢字はわざと)
これがいい歌で最近毎日聞いている。
前向きだから、すごく元気が出るのだ。
ペンギンさん風に言えば「2月のテーマ曲」(笑)。

歌詞の中で、

「君に逢えないからうつむいてる
 でも前向きに事を考えてる
 そんな時も同じそらの下で過ごしている
 すぐにまた逢える
 だっていつも僕等はつながっているんだ
 僕らはいつも 以心伝心・・」

この部分が、2番では

「君に逢えなくても ダイジョウブ
 そぅ、前向きに事を考えてる
 離れてても同じ空の下で過ごしてる
 すぐにまた逢える
 だっていつも僕等はつながっているんだ」


となっているのだ。
ねっ、前向きでしょう。

仕事でも恋愛でも、どうしてもコミュニケーションが足りなくて想像で補わないといけない部分というのがある。
そのときに前向きに想像するか、後ろ向きに想像するか、ここが分かれ目。

「会えない」という出来事があるとき、
「会えなくて寂しいなあ。不安だなあ・・」と受け止めるんじゃなく、
上記の歌詞のように
「離れていても同じ空の下で過ごしている」と受け止めたい。

だってその方が楽しいし、笑顔になれる。
コミュニケーションが足りずにグレーになっている部分を「白」だと想像するのである。

仕事でいうと同僚、先輩、後輩、役員、部下、要は関わりのある人が、自分が理解できないことを言ったりしたりしたときに「なんで、そうなるの?」と思ってしまうときってある。
でも、そんなとき、
「いや、○○さんのことだから何か考えがあってのことだろう」と思えるかどうか。
そして自分もそう思ってもらえる人財になれるかどうか。

仕事上で「以心伝心」レベルまでなれたら、最高のチームになるだろう。
人を信じられるチーム、会社、いいですね。

人を思いっきり信じて生きる人生は、きっと素晴らしいだろう。
騙されることもあるかもしれないけど、疑いながら毎日過ごすよりいいと思う。

『以心伝心』。心を以て心を伝える。


posted by Kokoro at 23:50| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2005年04月20日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1957238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。