2005年12月05日

東京出張

2日から5日まで、長い東京出張。
滞在したホテルが六本木にあったので、初めて六本木という場所に行った。

本来いなか者なので、人ごみも苦手なのだが、
高速道路、ビル群、ネオン、客ひきやホストの人たち、渋滞、狭い道にギュウギュウの人、
まるで映画バットマンに出てくるゴッサムシティみたいだった。
もんのすごく疲れた。

なんでこんなところにみんな集まってくるんだろう?(自分もその一人)

夜に少し時間があったので、商業施設に興味がある者のはしくれとして六本木ヒルズへ行った。
こんな感じ。
Hills200512022010.jpg

よくテレビで見るあのビルのなかにお店があるのかと思っていたら
ショッピングモールはその周りにある建物で、
あのビル自体はオフィスビルだったのに驚いた。
きれいだったけど、広い割に表示がわかりにくかったので迷った。

なんというか、「うわー、東京やで、おい」というかんじ。
人工的で刺激的で、流行の最先端をいっているようだけど、全然うらやましくない。

外国から観光にきた人は、この街をみてどう思うのだろう。
日本人として複雑な気持ちになった。

六本木で唯一、美しかったもの。
六本木ヒルズの中にあったクリスマスツリー。
替ー200512022037.jpg
posted by Kokoro at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10638648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。