2008年01月14日

実家生活

ここ1週間の実家生活。

朝は9時に会社(店)へ行き、
日中はひたすら会計の仕訳入力をして、
夜の7時に店を出て家へ帰る。
ちなみに自転車通勤。

夕食は母と妹と一緒に食べて、入院している父の話や、その日あったことを話したりする。
なぜか毎日2〜3時間はウダウダと話をするのだ。
これだけは何年経っても、メンバーが減っても、昔から変わらない。
たまにメンバー(姉弟)が全員揃うと女子校の放課後のようになる。
この時間が一番楽しみだ。

それにしても母は不思議な理屈を言う。
「夜に黒いコートを着るもんじゃありません」とか
「寝る前にパソコンを使うのはやめなさい」とか。
昔は素直にしたがっていたけど、
今は妹と二人で「なんでけ!」とツッコミを入れる。
母健在。

状況がどうであれ、家族の明るさと笑い声に気持ちが支えられている。
一日一日、感謝しながらベストを尽くしていきたい。
物事をプラスに受け止めて、いつも明るい人でいたい。
実家の生活が、エネルギーをくれている。

あと1週間だ。
posted by Kokoro at 22:29| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

鏡開きとおぜんざい

おぜんざい.jpg

今日は鏡開きでした。
実家では、鏡餅のおモチを入れておぜんざいを作る習慣が残っていて、家やお店でおぜんざいを食べました。

自称アンコ評論家としては、美味しいおぜんざいを食べられるのはこの上ない幸せですが、一日3食となるとさすがに体重が気になります。

母の世代の女性たちは、みんな家でおぜんざいをつくるのが当たり前のようです。
私もマスターしたい一品です。
posted by Kokoro at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

延岡の空

あけましておめでとうございます。

昨年末から年明けにかけて実家のある宮崎県延岡市に帰省をしていたところ、急きょ実家の家業を手伝うことになった。

というのは社長をしている父が昨年8月から入院しており、
その間いってを取り仕切っていた伯父が年末に入院してしまったためである。

急なことではあったが、いま勤めている会社の上司に無理を言って、2週間のお休みをもらった。
上司のTさんからは、「神様はその人にできないことをさせません。今が親孝行と底力のみせどころですよ」というメールをいただいた。

本当にありがとうございます。
感謝しています。

今日でまだ2日目。基本的には事務所にいるのだが今日の午後に父の病院へ行った。
私は車の免許を持っていないので、移動は自転車。
父が入院している病院までは、川べりの堤防をどこまでもどこまでも走る。
景色があまりに開放的なので、思わず写真を撮った。
大阪の生活では日頃見ることができない景色。
こんなにのどかな場所で育ったんだ、と再認識する。
Nobeoka.jpg

状況は決して甘くないけど、周りの人に感謝をしながら今の自分にできることをやっていこうと思った。
今がどんな状況でも、きっとよくなる気がする。

<おまけ:愛車のベンツ>
愛車のベンツ.jpg

posted by Kokoro at 23:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。